医師、医学、医療、外国為替FX取引、手芸など 女医の七瀬ルカがお気楽に綴る雑記帳です。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
医者にも積極的な方はいますので、見ず知らずの院内のドクターから誘いを受けることは時々ありましたが、怖くて行ってません。手当たり次第に声をかける節操のない人もいるらしいですし。

もっとも、医学部秘書は最初から、秘書業務をというより親などのコネで仕事に就き、医者との縁談を見つけろと言われて仕事をしている人も時々いますので、医者と結婚した、お付き合いをしているという人は多いかもしれませんね。意外かと思われますが、社長秘書などとは違い、医学部秘書はさほど高度なスキルを求められる機会は少ない(もちろん医局によります)ので、業務は誰でも出来るというと言いすぎですが、結構、なんでこんな人がやってるんだろうと思うこともあります。まあ寿退社は珍しくないですし構わないのですが。

あと、自分で言うと高飛車に思われそうですが、綺麗な方は多いです。
多分、秘書選考の際、上からの圧力がかかっているんだと私は確信しています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanaseruka.blog53.fc2.com/tb.php/11-e3dc698f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。